ストラクチュラル・インテグレーションについて

体験談

施術者一覧

ギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーション

ギルドの使命

アイダロルフの歴史

スタッフ

トレーニング・プログラム

クラスとワークショップ

スケジュール

問い合わせよく在る質問




ギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーション

ギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーションは1960年代半ばにアイダ・ロルフ博士によって創設され名付けられた組織です。「ギルド」という言葉は中世の時代から来た言葉で、おそらく西洋思想・信仰のルーツの研究から連想されたのでしょう。その意味は同じ技術・職業を持つ者同士が、水準を保ち、共通の興味を推し進めていくための組合です。1989年、ロルフ博士の伝統的な教えを守ること- すなわちロルフ博士の仕事の精神と心を守って行くこと- に専念した人々の小さな集まりがギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーション(GSI)を発足させました。

GSIはその施術者の組織であり、今に伝わるロルフ博士の教えと施術を長期間の自分自身への挑戦として遂行するために、たゆまぬ努力を誓った人々からなる組織です。ギルドの仲間になるということは、S.Iの基本の10セッションをプロとしての優れた技術をもって行っていくことのみではありません。それは理想的な垂直の線を含む個人の成長への道を求めて行く決断をも意味します。顧客層の如何に拘わらず、ギルドは一番の重要点を症状の緩和ではなく、人間の可能性に置きます。奇跡的とも言える症状の緩和は単にS.Iの真の目的と一致してしまうだけです。またギルドはロルフ博士の「未完」の研究を推進し、身体のエネルギー場とバランスととれた構造の関係についての彼女自身の研究をも掘り下げていっております。

ロルフ博士の研究の目的と重要性は多くの哲学的な選択を生み出します。従ってギルドは彼女の研究をお互いに分かち合い、深めていく人々によって作り出された創造性豊かな組織であります。我々の師を手本に、遠い星を見つめながら足を肉体の真実という地にしっかり根付けることができると信じてやみません。


ストラクチュラル・インテグレーションについて体験談施術者一覧
ギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーションギルドの使命
アイダロルフの歴史スタッフトレーニング・プログラム
クラスとワークショップスケジュール問い合わせよくある質問
GSI. USA