ストラクチュラル・インテグレーションについて

体験談

施術者一覧

ギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーション

ギルドの使命

アイダロルフの歴史

スタッフ

トレーニング・プログラム

クラスとワークショップ

スケジュール

問い合わせよくある質問


経営陣

Richard Stenstadvold:リチャード・ステンスタッドヴォルド

リチャード・ステンスタッドヴォルド:経営責任者

1971年から1989年まで18年間、元のギルド(現在のロルフ・インスティチュート)のディレクターでした。それ以前、1958年から1971年までロス・アンジェルスのアドルフでジェネラル・マネージャーとして働いていました。彼の寛大さ、経営スタイル、ロルフ博士への献身と強い繋がりが、70年代、80年代を経てこの若い組織を成功へと導きました。
彼はロルフ博士の伝統的な教えを守るため、1989年にギルドを再編成し、彼女の夢であった「衛星学校」作りを推し進めています。
ロルフ博士の考えと彼自身の博士との間の約束を守り抜く姿勢は、学校の質を高め、多くの類まれなる才能を育て、ロルフ博士の伝統的な教えに一身を注ぐ献身的な愛情に現れ、私たちを鼓舞し続けています。


Susan Melchior:スーザン・メルキアー

スーザン・メルキアー:ディレクター

スーザンは60年代後半にロルフ博士と出会い、彼女がクラスをもっていたカイロス・インスティチュートで働きました。スーザンは当時ケータリングの経営を成功させていました。ロルフ博士の仕事に触発され、70年代始めに夫のピーターと共にコロラドに移り、家族を育てながらこの新しい組織に関わっていきました。1983年から1990年までロルフ・インスティチュートのディレクターとして貢献しました。
1991年、長年の同僚であり友人でもあるリチャード・ステンスタッドヴォルドに加わり、ギルドのディレクターとして活躍しています。彼女の組織力、経営力、カウンセリング能力、またその善良な人柄や明るさによってギルドの中心人物となっています。


教員陣

Emmett Hutchins:エメット・ハッチンズ

エメット・ハッチンズ

エメットは1965年にロルフ博士のもとで勉強を始めました。個人的にも仕事の上でも彼の人生においてロルフ博士から多大な影響を受け、それを生徒や同僚にあますところなく分け与えています。ロルフ博士が1979年に他界するまで常に強い結びつきを保ちました。
エメットは1971年にピーター・メルキアーと共に、ストラクチュラル・インテグレーションの初めてのクラスを受け持ちました。彼らはロルフ博士から指名された最初の教員で、それ以来、お互いに協力し合って彼女の教えを伝えてきています。
彼の希に見る指使い、特異な熟達ぶり、論理能力、形而上学の知識、そして他にみられない献身ぶりで自身の教室を持ち、その施術や指導の独特なスタイルは世界中に知れ渡っています。


Peter Melchior:ピーター・メルキアー

(故)ピーター・メルキアー

ピーターは1965年にロルフ博士のもとで勉強を始めました。ロルフ博士が1979年に他界するまで、友人として、生徒として、また親しい同僚としての関係を続けました。1971年にエメット・ハッチンズと共に、ストラクチュラル・インテグレーションの初めてのクラスを受け持ちました。世界中で教えると同時にコロラド州のボルダーで個人的に施術も続けました。
彼のロルフ博士を始め、数々の偉大な人々との交友は教育を施すための大変豊かな資源となっています。精神的な分野の勉強、知識や叡智を惜しみなく与える姿勢は彼の教えの最も大切な要素となっています。ピーターはその洗練されたタッチと精通した施術で世界にも広く知られ、また易しく、真正で力強い教え方は彼のトレードマークとなっています。


Nile Powers:ニール・パワーズ

ニール・パワーズ

ニールは1971年にロルフ博士について勉強を始めました。彼は教員と同時にロルフ・インスティチュートの経営責任者として6年勤めました。1981年よりストラクチュラル・インテグレーションを教えています。彼のクラスは主にサンフランシスコですがそこでは個人的に施術もしています。
ストラクチュラル・インテグレーションの主旨と論理を明確に伝え、ユーモアがあり、精神面や家族を大切にし、多くの施術者に道を照らす光となっています。彼のユニークさは天性のもので生徒の指導に一心を傾けている姿勢は今も続いています。


Jeff Linn:ジェフ・リン

ジェフ・リン

ジェフは1986年から、アドヴァンスト・ロルファー、マッサージ・セラピスト、マッサージ・セラピー指導者として活躍しています。カリフォルニアはサンディエゴのInternational Professional School of Bodywork(インターナショナル・プロフェッショナル・スクール・オブ・ボディワーク)で教員として出発し、その後たくさんの学校で教鞭をとりました。1994年にギルドでストラクチュラル・インテグレーションの勉強を深めるためボルダーに移りました。準備コースやベイシックコースで解剖学を教えるかたわら、ベイシックコースやアドヴァンストコースでのアシスタントもしています。コンピューターが大の趣味である彼は、コンピューター化した身体構造評価システム(毎セッション写真をとり、10回での変化を即座に検討できるシステム)を開発し、またこのウェブサイトも作りました。散歩、読書、太極拳が趣味で、ボルダーで個人としてストラクチュラル・インテグレーションの施術をしています。


   
Liz Stewart:リズ・スチュワート

リズ・スチュワート

リズ・スチュワートは、ストラクチュラル・インテグレーションの施術で受けた経験に深く感動し、1991年にGSIで学び始めました。彼女は東海岸の出身で、テネシー州のグリーンビルにあるツクルム大学で心理学と経済学を学び、卒業後はIBMに入社しました。1989年、ボウルダーのIBMに勤務している間にストラクチュラル・インテグレーションの施術を受け始めました。S.I.のセッションが終わるとすぐに、彼女はギルドで勉強を始めました。
リズは、故ピーター・メルキュア氏に深く影響され、後に数年にわたり数多くの彼のクラスで仕事をしました。また、彼女はステイシー・ミルズとドロシー・ノーティ(ロルフ博士がオリジナルのロルフムーブメントシリーズをともに開発した人)にも影響されました。 また、リズはロルフ博士から直接学んだ他の女性達とも学びました。彼女は、1994年以来ギルドの多くのクラスでアシスタントを務め、今では独立した教員として、ヨーロッパでのワークショップやボウルダーでのスタディ・グループを企画および提供しています。
教師として、リズは冒険心と好奇心によって学生をワークの理解へと導きます。彼女はクラスでは陽気であり、また、長年にわたる実践と多くのクラスでのアシスタントの経験、そして研究と自己開発から得た豊富な知識を備えています。リズはコロラド州ボウルダーでプライベートセッションも継続しています。自由な時間には彼女の娘Lilyと共に、旅行、音楽、ヨーガや彼女の犬のphoebeと共に長い散歩を楽しんでいます。

   
Amber

アンバー・

製作中





ストラクチュラル・インテグレーションについて体験談施術者一覧
ギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーションギルドの使命
アイダロルフの歴史スタッフトレーニング・プログラム
クラスとワークショップスケジュール問い合わせよくある質問
GSI. USA